【USUMシーズン15使用構築】健全サザンクチート【最高2022&2ROM2000】

【始めに】
シーズン15お疲れ様でした。
使用していた構築を紹介させて頂きます。

 

【使用構築】

f:id:Suiropoke:20190603172558j:image

 

【構築の経緯】

S10においてペリラグf:id:Suiropoke:20190603172650j:imagef:id:Suiropoke:20190603172706j:image+ポリクチf:id:Suiropoke:20190603172740j:imagef:id:Suiropoke:20190603172756j:imageで結果を残せなかったリベンジとしてクチートf:id:Suiropoke:20190603172756j:imageを軸とした構築にS15は挑戦してみたいと思ったことからスタート。

suiropoke.hatenablog.com

とある機会にクチート軸の話題になった際、クチートの相方としてラティアスf:id:Suiropoke:20190603172942j:imageミミッキュf:id:Suiropoke:20190603173002j:imageポリゴン2f:id:Suiropoke:20190603172740j:imageの名前が挙がったが、ラティアスギルガルドf:id:Suiropoke:20190603173133j:imageメタグロスf:id:Suiropoke:20190603173912j:image等の鋼タイプの後出しを許しやすい事やゴーストタイプの一貫は切れない事、ミミッキュポリゴン2によるトリックルーム展開はターン管理の難しさやカビゴンf:id:Suiropoke:20190603173747j:imageカバルドンf:id:Suiropoke:20190603173815j:image等の低速ポケモンの採用がスタンダードな構築にも見られる現環境で動かしていく事は厳しいのではないかと考えた。

そこで前期の構築で使用していたことから使用感が気に入っており、クチートとの相性補完に優れていることと悪技の一貫性の高さ、ゴースト半減、低速ポケモンに対する怯みの押し付けを狙える点を評価してサザンドラf:id:Suiropoke:20190603173101j:imageクチートの相方として起用することを決めた。

ラティクチはエロゲという風潮に逆らいたかったという理由もなくはない

suiropoke.hatenablog.com

3体目として、クチートとの相性補完に優れ、先の2体で重いマンムーf:id:Suiropoke:20190603173536j:imageウルガモスf:id:Suiropoke:20190603173331j:imageリザードンf:id:Suiropoke:20190603173402j:imagef:id:Suiropoke:20190603173417j:imageバシャーモf:id:Suiropoke:20190605011821j:imageに対する手段としてギャラドスf:id:Suiropoke:20190603181458j:imageを採用。

4体目に鋼タイプの耐性を生かしたテテフ等f:id:Suiropoke:20190603173505j:imageに対する切り返しがクチートのみでは安定しないと考えたことからもう一枚の鋼タイプとしてギルガルドf:id:Suiropoke:20190603173133j:imageを採用。

5体目にここまでで構築のSラインが非常に低い事から高速ポケモンを採用したい事と催眠対策、対面操作要員としてカプ・コケコf:id:Suiropoke:20190603173152j:imageを採用。

6体目に電気タイプの一貫を切り、対面操作が可能でリザードンf:id:Suiropoke:20190603173402j:imagef:id:Suiropoke:20190603173417j:imageウルガモスf:id:Suiropoke:20190603173331j:imageなどに対する性能がある霊獣ランドロスf:id:Suiropoke:20190603173248j:imageを採用し構築完成となった。


f:id:Suiropoke:20190606001716j:imagef:id:Suiropoke:20190606001734j:imagef:id:Suiropoke:20190606001754j:imagef:id:Suiropoke:20190606001818j:imagef:id:Suiropoke:20190606001839j:imagef:id:Suiropoke:20190606001908j:image

【コンセプト】
・相性補完に優れたポケモンや対面操作技、威嚇などのサポートを駆使しメガクチートを通す。
クチートは左上配置。

 

【個別解説】
クチート@メガ

f:id:Suiropoke:20190603174155j:image

性格:意地っ張り
特性:威嚇→力持ち
努力値:H236 A252 S20
技構成:不意打ち、アイアンヘッド、叩き落とす、炎の牙

普通のフルアタHAクチート。可愛い。

じゃれつくを切ってアイアンヘッドを採用している理由は前期メタグロスを使用していた際に命中率90%に泣かされまくり、今期も引き続いてそんな技を使用していたら3DSをぶっ壊しかねないと思ったから。

実際のところじゃれつくが欲しくなる場面はあまりなく、命中安定故に拾えたと思う場面が多かったのでじゃれつくを切っていたせいで負けたという試合は5試合もなかったと思う。

構築唯一のメガ枠であり、このポケモンを選出しないと構築のパワーが落ちると考えていたことからレート1850くらいまではほぼ100%選出していたが次第に選出率は落ち着いていった。

 

サザンドラ@こだわり眼鏡

f:id:Suiropoke:20190603174215j:image

性格:控え目
特性:浮遊
努力値:CS252 D4
技構成:悪の波動、流星群、火炎放射、ハイパーボイス

CSぶっぱ眼鏡サザンドラ。基本的に悪の波動しか撃たない。

ブォン!ドドドドドン!

自覚の塊で20%とは思えないほど相手を怯ませまくった。ミミッキュ対面は居座って悪の波動を撃ちましょう。

悪技の一貫性が高く、クチートギルガルドとの補完にも優れているため選出し辛いと思ったことは一度もなかった。

ハイパーボイスオニゴーリグライオンにハメ56された経験から採用したが、結局のところあまり撃っていない。

火力はこだわり眼鏡を掛けていても頼りない部分があるので「お前眼鏡3つ掛けろよ!」と叫んだこと数回。

 

ギャラドス@バンジの実

f:id:Suiropoke:20190603180345j:image

性格:意地っ張り
特性:威嚇
努力値:H44 A252  S212
技構成:滝登り、地震、竜の舞、身代わり

主に炎タイプ投げていく回復木の実ギャラドス。本構築の過労死枠。

Sは一段階上昇でゲッコウガ抜きとしているが、素で最速メガバンギラスを抜けていないことや一段階上昇で130族を抜けないことは気になる場面が多かった。

とはいえこのポケモンで相手のカプ・レヒレやメガギャラドス等を強引に見ることが多かったので火力は削がずに使用を継続した。

テッカグヤドヒドイデ、Sに割いていないグライオンに身代わりを貼れる点もクチートギルガルドの相方として〇。

物理耐久は威嚇込みでも過信しないこと。

 

ギルガルド@弱点保険

f:id:Suiropoke:20190603174240j:image

性格:呑気
特性:バトルスイッチ
努力値:H252 A4 B236 C12 D4 
技構成:影撃ち、シャドーボール、聖なる剣、キングシールド

間違いなくこの構築の真のエース。

レート1850以降はクチートに代わりこのポケモンを如何に通していくかを選出画面で考えることが多かった。

ボーマンダギャラドスに竜の舞を積む隙を許してもこのポケモンで切り返せる可能性があるため、これら2体入りには100%選出した。

また、サザンドラギャラドスを大体後ろに控えさせているためキングシールド択が生じた場面では強気に殴る事が多かった。

 

⑤カプ・コケコ@電気Z

f:id:Suiropoke:20190603174310j:image

性格:臆病
特性:エレキメイカ
努力値:CS252 B4
技構成:10万ボルト、ボルトチェンジ、草結び、めざパ氷

構築唯一の高速アタッカーで催眠対策。キノガッサはコケコ+鋼タイプで見ていく。

挑発や瞑想を採用して崩し性能を上げるべきとは思っていたが、カバルドンマンムーラグラージに対する打点となる草結びが活躍する機会が多かったのでフルアタで通した。

あまり選出はしなかったが、電気無効枠のポケモンに対してサザンドラギャラドスが有利をとれることが多かったので選出画面にいるだけで意味のあるポケモンだったと思う。

 

⑥霊獣ランドロス@突撃チョッキ

f:id:Suiropoke:20190603174333j:image

性格:意地っ張り
特性:威嚇
努力値:H244 A44 B4 D188 S28
技構成:地震、岩石封じ、叩き落とす、蜻蛉返り

テンプレチョッキランドロス。構築の電気無効枠。

リザードンウルガモスギャラドスのみに任せるのはさすがにマズいと思い採用。

相手の手持ちにコケコかレボルトが見えていれば大体選出。 

基本的に即死しない点が優秀だが、よく焼かれよく怯まされよく凍った。

こちらもギャラドス同様物理耐久は過信しないようにしていた。

 

【選出パターン】

選出画面の段階で1体通すポケモンを決め、不利な対面でも引き先を用意できるように選出する。

当初のコンセプトからは大分逸れており、クチートは意外に選出していなかったりする。

困ったらギルガルドf:id:Suiropoke:20190603173133j:image@2で間違いはないかと。

ボーマンダ入りf:id:Suiropoke:20190603174421j:imageギルガルドf:id:Suiropoke:20190603173133j:image@2

メタグロス入りf:id:Suiropoke:20190603173912j:imageギルガルドf:id:Suiropoke:20190603173133j:image@2

リザードン入りf:id:Suiropoke:20190603173402j:imagef:id:Suiropoke:20190603173417j:imageギャラドスf:id:Suiropoke:20190603180527j:image@2

バシャーモ入りf:id:Suiropoke:20190603180657j:imageギャラドスf:id:Suiropoke:20190603180527j:image@2

・ガルーラ入りf:id:Suiropoke:20190603174629j:imageギャラドスf:id:Suiropoke:20190603180527j:imageギルガルドf:id:Suiropoke:20190603173133j:image@1

・ゲンガー入りf:id:Suiropoke:20190603174713j:imageサザンドラf:id:Suiropoke:20190603173101j:image@2

フシギバナ入りf:id:Suiropoke:20190603174751j:imageサザンドラf:id:Suiropoke:20190603173101j:image@2

ギャラドス入りf:id:Suiropoke:20190603174915j:imageギルガルドf:id:Suiropoke:20190603173133j:imageギャラドスf:id:Suiropoke:20190603184059j:image@1

・雨パf:id:Suiropoke:20190612014728j:imagef:id:Suiropoke:20190612014749j:imagef:id:Suiropoke:20190603172706j:image→コケコf:id:Suiropoke:20190603173152j:imageギャラドスf:id:Suiropoke:20190603180527j:imageorサザンドラf:id:Suiropoke:20190603173101j:image@1

・受けサイクルf:id:Suiropoke:20190603175314j:imagef:id:Suiropoke:20190603175333j:imagef:id:Suiropoke:20190603175352j:imageetc→クチートf:id:Suiropoke:20190603172756j:imageギルガルドf:id:Suiropoke:20190603173133j:image@1

キノガッサf:id:Suiropoke:20190603175415j:imageモロバレルf:id:Suiropoke:20190606095255j:image入り→カプ・コケコf:id:Suiropoke:20190603173152j:imageクチートf:id:Suiropoke:20190603172756j:imageorギルガルドf:id:Suiropoke:20190603173133j:image@1

 

【苦手なポケモン

・雷パンチ持ちリザードンXf:id:Suiropoke:20190603180835j:imageバシャーモf:id:Suiropoke:20190603180657j:imageメタグロスf:id:Suiropoke:20190603180910j:image

ギャラドスを虐めるのはやめようね!

 

・ノーマルZ等や鬼火持ちウルガモスf:id:Suiropoke:20190603180931j:image

ギャラドスが泣いてる。 

 

マンムーf:id:Suiropoke:20190603180948j:image

f:id:Suiropoke:20190603174022j:image

 

ポリゴンZf:id:Suiropoke:20190603181023j:image

テクスチャーZで対戦ありがとうございました。

 

デンジュモクf:id:Suiropoke:20190605103707j:image

どう足掻いても絶望。

 

・レヒレf:id:Suiropoke:20190603181052j:imageギャラドスf:id:Suiropoke:20190603181120j:imageアシレーヌf:id:Suiropoke:20190603181143j:imageマリルリf:id:Suiropoke:20190603181228j:image等の悪耐性がある水タイプ 

大体ギャラでゴリ押しして対処。

 

オニゴーリf:id:Suiropoke:20190603181251j:image

今時低速の構築使ってる自分が悪い。

 

・バトン
f:id:Suiropoke:20190603181320j:imagef:id:Suiropoke:20190603181332j:imagef:id:Suiropoke:20190603181350j:image

大体無理。物理アタッカーに繋がれた場合はガルドの耐久やギャラドスやランドの威嚇を駆使して切り返すことは可能。

 

【構築の欠点】

・全体的にSのラインが低いため、追加効果の発動や急所被弾に泣かされる。

また、相手の壁や天候などの展開を止めることが出来ない。

クチートの不意打ちやギルガルドのキングシールドにより択が生じることが多い。

 

【終わりに】

期間が長かったS14の反動から、S15はレートを伸ばしにくいシーズンとなるのではと不安でしたが、自分としては良いペースでレートを2000を達成することが出来ました。

シーズンを通して大型の連敗を経験する事も無く、構築も使用を開始した当初から全く変更を行っていないので上手く環境に合わせて組めていたのかなと思います。

また、これまでのシーズンでは仕事の都合や気持ちが切れてしまった事を理由にレート2000達成以降はレートに潜らないようにしていましたが、今期は仕事の面も幾らか落ち着いていたので初めてレート2000以降の対戦に挑戦したシーズンともなり、一応自己最高レートを更新する事が出来ました。

最終的な結果は振るわなかったものの、充実したシーズンを過ごす事が出来たと納得しています。

残り僅かなUSUM環境ですが、また引き続いて新しい構築等にチャレンジしていけたらと思います。

ではではでは。

 

【シーズン15成績】

メインロム TNスイロ

最高2001 最終1939

f:id:Suiropoke:20190604103350j:image

 

サブロム TNいもりすずこ

最高2022 最終1978
f:id:Suiropoke:20190617010005j:image

 

QR

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4947-93A2

 

第2回沼魚杯開催のお知らせ 4月27日(土)19:00~


f:id:Suiropoke:20190323094053j:image

 

【初めに】

こんにちはこんばんはおはようございます。

初めましての方は初めまして。

翠露(すいろ)と申します。

 

新生活がどうのこうのとか長ったらしい前置きは不要でしょう。 

またまた開催します、第2回沼魚杯!

 

開催の理由は、前回と同様にレート準拠のルールで気楽に対戦を出来る機会を作っていきたいという思い付きです。

 

【ルール】
PGLより登録制の仲間大会

シングルレートS15のレギュレーションに準拠

持ち時間制(10分) 

対戦回数最大15試合

複数ロムでの参加可能

キャス等の配信は自由

 

【開催日時】

4月27日(土)19:00〜翌0:59

 

【参加方法】

下記のURLより仲間大会へのエントリーを行ってください。

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/friendlycompetitions/usum/internet/FI-Q6369-B194/

また、景品の受け渡し等もございますのでTwitterで私と連絡を取れるようお願いします。

※仲間大会への重複エントリーは出来ないので、他の仲間大会への参加を検討されている方は日程の確認に十分ご注意ください。

 

【景品】

上位3名、1位の方から順番に以下の景品を選んで頂く形式とします。

 

①中国語色違いミズゴロウ(水躍魚)
f:id:Suiropoke:20190401163719j:image

 

②中国語色違いカラナクシ(無殻海兔)
f:id:Suiropoke:20190401163828j:image

 

③中国語色違いウパー(烏波)
f:id:Suiropoke:20190401163941j:image

 

※NN指定可(仕様は日本語ROMと同じ)。

また、別言語のROMで進化させた場合はそのROMの言語に合わせてポケモン名が変わってしまうため、

御希望があれば予めこちらで進化させた状態でお渡しする、

後日一旦私に返却して頂き姓名判断で中国語名に戻す等の対応を致します。

 

【最後に】

第1回沼魚杯では自身の予想を遥かに上回る250を超える大会へのエントリーを頂き、ただただ皆様には感謝の言葉しかございません。

今回もまた、多くの方の参加をお待ちしております!

不明点等ございましたら、Twitter@Suiropokeまで

【USMシーズン14使用構築】二転三転サザングロス【最高最終2000】

【初めに】

シーズン14お疲れ様でした。

今期は自身初の雨パ以外でのレート2000を達成する事が出来ましたので、

使用していた構築を紹介させていただきます。

 

【使用構築】
f:id:Suiropoke:20190317075755j:image

 

【構築の経緯】

前期まで使用していた雨パが対面寄りのプレイングをすることが多かったため、これまでとは全く違うサイクルパを勉強しようと考えたところからスタート。

構築を組む際は単体のポケモンから組み立て始めるよりも有名な選出パターンを最初から取り入れた方が無駄がないと考え、これまでに多くの人が実績を残しており、相性補完に優れた並びであるグロスヒトムレヒレランドf:id:Suiropoke:20190129015956j:imagef:id:Suiropoke:20190129020015j:imagef:id:Suiropoke:20190129020120j:imagef:id:Suiropoke:20190129020154j:imageの並びに着目した。

残りの2体として、これら4体で苦しい雨パや耐久水タイプの対策としてキノガッサf:id:Suiropoke:20190129020229j:image、ゴーストタイプの一貫を切り幅広い相手を強引に起点にする事が可能で詰ませ性能の高いカビゴンf:id:Suiropoke:20190129024756j:imageを採用し、一度目の構築完成となった。

f:id:Suiropoke:20190129024908j:imagef:id:Suiropoke:20190129024923j:imagef:id:Suiropoke:20190129025022j:imagef:id:Suiropoke:20190129025113j:imagef:id:Suiropoke:20190129024845j:imagef:id:Suiropoke:20190129024756j:image

この構築でレート1850までは到達したものの、雨パにほとんどマッチングしなかった事からキノガッサf:id:Suiropoke:20190209102101j:imageと、また採用率が上昇している故にマークが厳しく叩き落とすや毒々が殆どの構築に採用されている事からカビゴンf:id:Suiropoke:20190209102158j:imageの選出機会が少なく腐ってしまっていると感じる事が次第に増えていった。(後から気付いたが、カビゴンを免疫ノーマルZ型にするという手段もあった)

そこで、キノガッサf:id:Suiropoke:20190209102519j:imageの枠をより雑に広範囲のポケモンに対応出来るミミッキュf:id:Suiropoke:20190209102459j:imageに変更。

カビゴンf:id:Suiropoke:20190209102158j:imageの枠を構築で重たいゲンガーに強く格闘技によりガルーラに一応の打点がある防弾ジャラランガf:id:Suiropoke:20190209103308j:imageに変更し、以下の並びとなった。
f:id:Suiropoke:20190209104919j:imagef:id:Suiropoke:20190209104631j:imagef:id:Suiropoke:20190209104548j:imagef:id:Suiropoke:20190209104515j:imagef:id:Suiropoke:20190209104443j:imagef:id:Suiropoke:20190209103308j:image

しかし、ジャラランガf:id:Suiropoke:20190312222126j:imageはZを透かされると著しく性能が落ちてしまう事と、ミストフィールドの効果によりレヒレf:id:Suiropoke:20190312222152j:imageとの同時選出が出来ず選出が窮屈になるデメリットを感じることが多くなってしまった。

ジャラランガf:id:Suiropoke:20190312222126j:imageの枠の変更を検討したところ、Zに頼らずとも元々の性能が高くメタグロスf:id:Suiropoke:20190312222246j:imageとの相性補完に優れ、重いゲンガーやギルガルド、ガルーラ等への回答になり得る格闘Zサザンドラf:id:Suiropoke:20190312222305j:imageを採用することで最終的な構築が完成した。
f:id:Suiropoke:20190312222246j:imagef:id:Suiropoke:20190312222402j:imagef:id:Suiropoke:20190312222152j:imagef:id:Suiropoke:20190312222446j:imagef:id:Suiropoke:20190312222516j:imagef:id:Suiropoke:20190312222305j:image

 

【コンセプト】

・相性補完や攻撃の範囲に優れたポケモンを採用し、サイクル戦に競り勝つ。

メタグロスが呼びやすい耐久型のポケモンを突破する手段を多く採用することで試合を優位に進めやすくする。

 

【個別解説】

メタグロス@メガ
f:id:Suiropoke:20190129183136j:image

性格:意地っ張り
特性:クリアボディ→硬い爪
努力値:H124 A204 S180
技構成:バレットパンチ、思念の頭突き、冷凍パンチ、アームハンマー

HPは意地ランドの地震耐え、Sは準速100族抜きのグロスヒトムレヒレのテンプレ構成メタグロス

アイアンヘッドの3割怯みがなくむしろ自分に不利な確率を抱えてしまっているが、相手の交代先に負荷をかけやすい攻撃範囲を優先した。雨パを使っていた時に雷パンチと草結びを両搭載したメタグロスに当たった経験から、メタグロスの技構成を試合中に変更する裏技があるのではないかと思っている。やり方を知ってる人いたら教えてください。

定期的にアムハンや思念を全く当てなくなる癖がS9から直っておらず、時折リフレやアローラフォトでメンテナンスしてあげないといけない困り者。

 

ヒートロトムこだわりスカーフ
f:id:Suiropoke:20190129183201j:image

性格:控え目
特性:浮遊
努力値:CS252 D4
技構成:オーバーヒート、ボルトチェンジ、めざ氷、トリック

耐性優秀攻撃範囲優秀、でも数字は足りない過労死枠。相手の手持ちに電気タイプがいれば積極的に選出する。居座れる10万ボルトが欲しい場面は多かったが切る技がなかった。

オバヒは絶対命中率90%もない。

 

カプ・レヒレ@水Z
f:id:Suiropoke:20190129191018j:image

性格:控え目
特性:ミストメイカ
努力値:H172 C196 S140

技構成:ハイドロポンプムーンフォース、めざ炎、瞑想

めざ炎採用により、ナットレイハッサム絡みのサイクルに優位に立てるレヒレ

初めはHCほぼぶっぱだったが、確定数が変わらない相手が多いっぽいので準速キノガッサ抜きまでSを引き上げた。

火力は無振りのメガリザXやメガゲンが水Zで飛ぶ程度。

無難に強かったが攻撃技を撃つ時に裏読みの行動が多くなりがちなのが辛かった。

あと尋常じゃなくドロポンが外れる。

 

④霊獣ランドロス@突撃チョッキ
f:id:Suiropoke:20190129183228j:image

性格:意地っ張り
特性:威嚇
努力値:H244 A44 B4 D188 S28
技構成:地震、岩石封じ、叩き落とす、蜻蛉返り

リザードンや電気タイプがゲロゲロに重いのでそれらに対抗するためのチョッキランドロス。調整はテテフのサイキネ2回耐えのテンプレ。

長い間受け系に強くなれる撃ち落とす筋トレランドロスを使用していたが、どうも選出し辛かったのでチョッキランドを採用したところ上手くハマった。

テンプレのスカーフ、リザードンに強いチョッキ、ガルミミバシャへの対抗手段のゴツメ等、環境に合わせてこの枠は変えていく形になるのかなと思う。

下振れている時は岩封すら当たらないのが涙を誘う。

 

ミミッキュ@気合いの襷
f:id:Suiropoke:20190210050731j:image

性格:意地っ張り
特性:化けの皮
努力値:AS252 H4
技構成:影撃ち、シャドークロー、じゃれつく、剣の舞

対面最強ボロ布。積み構築が苦手なのでキノガッサからミミッキュに変更したのは正解だったと思う。

意地グロスと陽気ミミッキュが数を増やしていたので対抗手段として陽気でも良かったかなと。

襷を楯にギャラやマンダを倒せると思いきやじゃれつくをよく外すので心臓に悪い。

 

サザンドラ@格闘Z
f:id:Suiropoke:20190312222715j:image

性格:控え目
特性:浮遊
努力値:CS252 D4
技構成:悪の波動、気合玉、火炎放射、挑発

一番最後に構築に入ってきたポケモン。挑発を採用する事で一応受け構築に対する性能を持たせている。

ガルーラ+ギルガルドの並びには思ったより活躍出来なかったが(というかギルガルドの数値が壊れ過ぎている)、ゲンガー+ポリ2orカビゴンみたいな並びやバンギラス絡みのサイクルにはよく刺さっていたと思う。

気合玉を素で撃たなきゃいけない状態になったら大体負け。

 

【選出パターン】

決まった選出パターンは特に存在せず、主にグロスヒトムレヒレランドサザンf:id:Suiropoke:20190129024908j:imagef:id:Suiropoke:20190129024923j:imagef:id:Suiropoke:20190129025022j:imagef:id:Suiropoke:20190129025113j:imagef:id:Suiropoke:20190312223335j:imageの中から1体通せそうなポケモンを選出画面で判断し、先発で出し負けた時も引き先を用意できるように残りの2体を選ぶプレイングをしていた。

ミミッキュf:id:Suiropoke:20190312222516j:imageは上記5体で上手くサイクルを回せない、一貫性を作れないと判断した時の雑な誤魔化し、積み系への切り返しとして選出した。

 

【苦手なポケモン

・ガルーラf:id:Suiropoke:20190129161034j:image

リザードンf:id:Suiropoke:20190129161119j:imagef:id:Suiropoke:20190129161132j:image

バシャーモf:id:Suiropoke:20190129161433j:imagef:id:Suiropoke:20190329142412j:image

ギャラドスf:id:Suiropoke:20190129161225j:imagef:id:Suiropoke:20190129161255j:image

ギルガルドf:id:Suiropoke:20190129161350j:image

テッカグヤf:id:Suiropoke:20190316044034j:image

ウルガモスf:id:Suiropoke:20190129161501j:image

ポリゴンZf:id:Suiropoke:20190318064835j:image

アーゴヨンf:id:Suiropoke:20190318065223j:image

・雨パf:id:Suiropoke:20190129161732j:imagef:id:Suiropoke:20190129161750j:imagef:id:Suiropoke:20190129161807j:image

ガルーラ軸、カグヤ絡みサイクル、マンダガルド系はやや相手依存気味、雨パはほぼ100%無理。

 

【構築の欠点】

・命中不安技が多い

・攻撃技の選択時に交換読みの行動をする事が多くなりがち

・釣り交換を多用する

・要するに下振れると止まりません

 

【終わりに】

グロス軸を仲間大会等で使用した際の結果は良く、レートも6割以上の勝率を維持して早期に2ROMレート1900に到達し100位以内に入るなど、構築の方向性自体は早い段階から固める事が出来ていたように思います。(これまでに実績のある並びほぼそのままなので当然と言えば当然なのだが)

しかし交換読みの行動及び釣り交換などのプレイング 、選出パターンの見極め、流行の変化に合わせた詳細な努力値や道具の変更など、要所要所に甘さが見られたためレートはそこから伸び悩み、レート2000を達成するまでに試合数が嵩んでしまいました。

期間の長さに助けられた部分は非常に強いのですが、自身初の雨パ以外でのレート2000を達成出来た事は紛れもない事実ですので自分自身をよくやったと褒めてあげたいと思います。

あと半年以上続くUSM環境、まだまだ楽しんでいきます。

 

【シーズン14成績】

メイン

TNスイロ 最高最終2006(雨パ使用) 最終368位
f:id:Suiropoke:20190402005148j:image
f:id:Suiropoke:20190406083644j:image

 

サブ

TNいもりすずこ 最高最終2000 最終492位
f:id:Suiropoke:20190328220123j:image
f:id:Suiropoke:20190406083705j:image


QR

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-40BE-4026

 

 

おまけ

【USMシーズン14途中使用構築】突貫工事ラググロス【1800手前まで上振れ】

 

【概要】

新たに組んでみてレリセ後勝率80%程度で1800手前に到達し、

サブも一応1800を切った状態から1900までそこそこ順調に回復出来た構築。

その後停滞したのであっさり解散。

 

【使用構築】
f:id:Suiropoke:20190307221854j:image

 

【構築経緯】

雨パとグロス軸を足したらさいつよだと思ったから。以上。
f:id:Suiropoke:20190307222159j:imagef:id:Suiropoke:20190307222231j:imagef:id:Suiropoke:20190307222307j:imagef:id:Suiropoke:20190307222343j:imagef:id:Suiropoke:20190307222407j:imagef:id:Suiropoke:20190307222441j:image=さいつよ

 

【構築のコンセプト】

特定の構築に対してイージーウィンを実現しうる要素を持ったポケモン及び、

運による逆転要素を採用し、波に乗った時の上振れを狙う。

 

【個別紹介】

ラグラージ@メガ
f:id:Suiropoke:20190307222559j:image

性格:意地っ張り
特性:湿り気→すいすい
努力値:AS252 D4
技構成:地震、滝登り、冷凍パンチ、岩石封じ
さいつよエース。滝登りを打つ時はとりあえず叫びましょう。

私は怯ませっくすハリケーンミキサー!と叫んでます。

1500~1700くらいのルカリオの群れを薙ぎ倒してる時が一番輝いてると思う。

 

ペリッパー@突撃チョッキ
f:id:Suiropoke:20190307222621j:image

性格:冷静(S個体値0)
特性:雨降らし
努力値:H252 C118 D140
技構成:熱湯、暴風、叩き落とす、蜻蛉返り

依存症レベルに信用しているペリッパー

ミミッキュカビゴンあたりを焼いて処理を楽に出来たらと考えたので波乗りから熱湯に変更。凍らせてくるゲッコウガ対策にも一応なる。

マンダが悠長に居座って舞ってきたり、カビゴンやポリ2が引く場面が見られたので冷凍ビーム採用も有りかなと。

素催眠ゲンガーが多すぎてチョッキペリッパーでゲンガーを見れる時代は確実に終わった。

 

ポリゴンZ@ノーマルZ
f:id:Suiropoke:20190307222646j:image

性格:控え目
特性:適応力
努力値:H116 B84 C116 D68 S124
技構成:騒ぐ、シャドーボール、悪巧み、身代わり

ゴーストの一貫を切ってとりあえずノーマルZをぶっ放せば強いと思ったので採用。

配分はノーマルZで共有カバルドンが吹っ飛んだりする有名な奴。

騒ぐの身代わり貫通が偉い。

 

 

メタグロス@メガ
f:id:Suiropoke:20190307222710j:image

性格:無邪気
特性:クリアボディ→硬い爪
努力値:A172 C84 S252
技構成:アイアンヘッド地震、岩石封じ、草結び

カバリザ相手にイージーウィンを拾えると思って採用。

配分はアイヘ+草結びでカバルドンが吹っ飛ぶやつ。

正直あまり活躍させてあげられなかった。

アイへの火力が足りず泣いた場面も少なくなかったし、ペリッパーでカバへの切り返しは可能なのでわざわざ二刀流にしなくても

陽気ASアイへ/アムハンor地震/岩封/冷パン

で多分良かった。

 

⑤カプ・コケコ@こだわり眼鏡
f:id:Suiropoke:20190307222727j:image

性格:臆病
特性:エレキメーカー
努力値:CS252 B4
技構成:十万ボルト、ボルトチェンジマジカルシャイン、雷

電気の一貫を切ってない構築をわからせる神ポケ。

コケコメガゲンガー対面では、メガゲンガーのS種族値が131になることはあまりにも有名。

雨なし雷は絶対命中70%もない。

 

⑥霊獣ランドロス@食べ残し
f:id:Suiropoke:20190307222803j:image

性格:意地っ張り
特性:威嚇
努力値:H228 A52 B36 D4 S188
技構成:地震、撃ち落とす、ビルドアップ、身代わり

流行りの筋トレランドロスエアームドテッカグヤナットレイキノガッサ等を起点に出来る可能性がある。(起点に出来るとは言っていない)

特定の構築にイージーウィンを拾う性能は確かに高いが、選出する機会が限られすぎていた感がある。

 

【選出パターン】

固まってません\(^o^)/

通せそうなポケモンを1体選出画面で決めて通す。

 

【苦手なポケモン

ナットレイf:id:Suiropoke:20190307223513j:image、メガハッサムf:id:Suiropoke:20190307223536j:imageカミツルギf:id:Suiropoke:20190307223702j:image

炎打点がありません。コケコやポリゴンZで役割集中するか、ランドで気合で起点にする。

 

・特殊技持ちテッカグヤf:id:Suiropoke:20190307223723j:image

ランドロスが起点に出来ません。

 

トリトドンf:id:Suiropoke:20190307223742j:image

無理。

  

・サンダーf:id:Suiropoke:20190307223804j:image

コケコかポリゴンZでぶん殴る以外ほぼなし。

 

ウルガモスf:id:Suiropoke:20190307223825j:image

舞う隙を与えたら乙。

 

メガガルーラf:id:Suiropoke:20190307223846j:image

怯ませろ。

 

・耐久振りメガリザYf:id:Suiropoke:20190307223911j:image

グロス返り討ちで終戦

 

メガフーディンf:id:Suiropoke:20190307223935j:image

ラグはすいすいトレースされるし、グロスはD下降補正なので削られたらシャドボで乙。

 

・バトンf:id:Suiropoke:20190307224007j:imagef:id:Suiropoke:20190307224045j:imagef:id:Suiropoke:20190307224152j:image

止める手段がありません。たいあり。

 

・再戦

対戦ありがとうございました。

 

【終わりに】

楽に勝てそうな相手には楽に勝ちに行く、という目論見自体は一応当たっていたように思う。カバリザや受けループは楽だったし、1500~1600帯は雨の通りが良いという点も追い風だった。

しかしナットレイやガルーラなど無視できない相手があまりにも多すぎた上に、襷ミミッキュゲッコウガで詰める動きも相手視点では容易だったように思う。

明らかにレート1800以上でまともに戦える構築ではないと判断し解散。

とはいえ1700くらいまでなら楽に勝てるという点はプラスに捉えてもいいと思うし、構築の組み立てはもっとしっかり考えるべきという良い反省材料にもなった。

ホモンゲイル焼肉会オフレポ

2/10(日)に開催されたホモンゲイル焼肉会に参加させて頂きましたので、初のオフレポ記事を書かせて頂きたいと思います。

 

その日は私は夜勤明けだったのですが、あのポケモン界の太陽のような存在であるホモンゲイルさんに直接会えるという事でテンション上がりっぱなしでありました。

 

どれ位のテンションかと言いますと、血がたぎり過ぎて帰宅後に即シングルレートに潜ってしまった程度です。

なお、息を吐くようにレートを150溶かしたので1~2時間程不貞寝しました。

 

少々の仮眠から目が覚めた後、Twitterを起動してTLを眺めているとホモンゲイルさんとツーショットを決めているイケメンさんの写真があるではありませんか。

それは今回のオフ会の運営を務めるペクチンさんでした。

ツイキャスの声から想像してた通りのイケメンやなー」という感想でした。

 

ホモンゲイルさんのツイートを見ると、現在はその日開催されていたオフ会であるバトリボの会場に到着しているとの事。

私は板橋在住なので会場に自宅が近い事もあり、「よっしゃ!自分も早く合流したろ!」とサングラス着用の不審者スタイルに着替え自宅を飛び出すのでした。ホモはせっかち。

 

三田線に乗ること10分程度でしょうか。オフ会の会場である志村三丁目に到着しました。

「オフ会の会場には近いのに、全然参加出来ないんだよなー。これも社会の構造が、人の心の歪みが悪いんや…」

とブツブツと呟き不審者種族値150くらいのオーラを放ちながらオフ会の会場に到着すると、ホモンゲイルさんの姿が見当たりません。どうやら入れ違いの形になってしまったようです。

現在は池袋に向かっていたとの事ですが、時計はまだ16:30頃。焼肉会の開始までは3時間もあります。

「やっぱりホモはせっかちか…、本物には敵わんなー」

と思いつつ、私も池袋に向かうのでした。

 

そんなこんなで、池袋に到着。ホモンゲイルさんから駅前のドンキホーテの前にいるとの連絡がありました。

私もそこそこ長い間東京に住んでいるとはいえ、自宅と職場の往復生活を送っている男。迷子になりそうになりながらも池袋駅を抜け、待ち合わせのドンキホーテ前へ。

ホモンゲイルさんを探すこと数分、とうとうあの本物のホモとの邂逅の時がやってまいりました。

ホモ「あ、どうもこんばんわ!」

私「こんばん腋!すいろです!」

いつもキャスで見せているような柔和な笑顔で挨拶してくれたホモンゲイルさん。私のテンションは雨下メガラグラージの素早さのように爆上がりです。

最初のイメージは「思ってたより小柄だな~」といった感じでした。

ホモンゲイルさんの他には、ペクチンさん、マックさん、ほいみんさんがおり、私を加えたホモ一行は焼肉会の会場へ向けて移動する事に。

 

ペクチンさん「ホモから目を離さないでください。はぐれたら都会でそのまま凍死しかねません」

 

そう言われ、「おいおい、いくらなんでもそれは心配し過ぎでは」と思いホモに目を向けると…

 

なんと生まれたての子鹿かペンギンのような、おぼつかない足取りでホモンゲイルさんは歩いているではありませんか!

 

危険です。これは危険だ。仕事柄、危険物を取り扱う私の勘がそう言っています。私の土地勘のなさなど、この男に比べれば可愛いものです。

と、そんなこんなで監視役4名はホモから目を離す事無く、焼肉会の会場へ足を運ぶのでした。

 

近くのゲームセンターやマルイをフラフラする事で時間を潰した後、会場の焼肉屋の前で待機していると続々と参加者が集まってきました。

「ボルトカバ対面はボルチェン安定」

「最初は突っ張り、次で引くプレイングは心が温まる」

などのポケ勢トークを繰り広げるうちに、予約の時間の20分程前になったので入店する事に。

 

入店後、席は自分で決めてよいとの事でしたが、「やっべ、ぼっちありうるのでは」と内心焦る私に、砂嵐下ドリュウズのような速さで救いの手を差し伸べてくれたのは有名強者のカプ・ふじこさんでした。

 

同じテーブルにホモンゲイルさん、ふじこさん、ペクチンさん、私の4名の並び。これはカバマンダガルドなど裸足で逃げていきそうな並びではありませんか。

しかしこの時の私はまだ、ホモが起こす数々の伝説を目撃するなど知る由もなかったのです…。

 

さて、人数も揃ってきましたが、開始までの時間はまだまだあります。

 

ペクチンさん「焼肉に手をつけてしまうと、食べ放題がそこから始まってしまうから気をつけてくださいね、メタグロスさん」

 

ペクチンさんの目線の先にはシングルレート界トップクラスの戦闘狂と名高く、「マッチングしていない者はレートを語るな」と言わしめるメタグロスさんの姿がありました。

 

しかし彼の実物は戦闘狂のイメージとは裏腹に爽やかなイケメン好青年でした。

彼はきっと対戦回数だけでなく、焼肉の試行回数も稼ごうとするに違いない。そんな考えから出たペクチンさんの発言だったのでしょう。

 

そんなこんなで予約の時間になり、

 

ホモンゲイルさん「対戦よろしくお願いします!」

 

の掛け声から焼肉会の開始となりました。


f:id:Suiropoke:20190213061734j:image
 

私の隣にはホモ、目の前にはイケメン2名。何も持ち合わせていない私に出来る事は焼肉の試行回数を稼ぎまくりアド損を取り返す事です。

焼く。ただひたすら焼く。ひたすら食べる。

気分は私も戦闘狂です。

 

しかしそんな時、私の隣から肉切り鋏で肉を摘み、網の上に肉を乗せていく手が伸びているではありませんか。

その主は当然、我らがエースのホモンゲイルさんです。

私、ペクチンさん、ふじこさんはさっそく彼にツッコミの総攻撃を入れます。

ルカリオ使いは日常でも前が見えていないのか」

「こんな感じだから、からあゲイルは大文字を外すんだ」

と言いたい放題です。

しかしホモンゲイルさんは「周りの人だってやっている!」と弁明します。

当然ながらそんな人はいませんでした。彼には何が見えていたのでしょうか?

 

その後も彼は、火消し用の氷を自らのコップに入れ水を飲む。トングをまるでイチモツを握るかのような持ち方をする。サイン会を開く。店内でTENGAを人にプレゼントするなどやりたい放題です。


f:id:Suiropoke:20190213062041j:image

 

彼が育った高知とはいったいどのような土地なのか。長い休みを取れたら数年ぶりに行ってみたいなぁと思いました。

 

途中席の移動等もあり、ついに私の隣にあの戦闘狂と名高いメタグロスさんが座ってくれました!

イケメン好青年な彼に、性癖の話を振るふじこさん。外道です。

なお、戦闘狂な彼の性癖は普通でした。 腋の魅力を今度機会があれば熱く語りたいものです。

 

そして様々な人と会話をする中、私を戦慄させた言葉が複数人の口から飛び出していました。

 

「実はキャス、こっそりよく見てますよ!」

 

内心私は「うああああああああああ!」と叫びながら頭を抱えていました。

あの恥ずかしいプレミも、飲酒による押しミスも、オニゴーリに対する暴言や台パンも、フィギュアの腋の鑑賞会も全て見られていたかもしれないのです。
f:id:Suiropoke:20190213062113j:image

しかし、プラスに考えれば、隠れすいろガールが存在している可能性もあると言えます。

という事で、隠れすいろガールの方がいらっしゃれば@SuiropokeにリプまたはDMをください。まずは一度、実際にお会いしましょう(屑)。

 

楽しい時間もいつかは終わりが来ます。

ホモンゲイルさんによる〆の挨拶の後、集合写真を撮影して焼肉会はお開きとなりました。

帰り際にメタグロスさんの放った「さて、帰ったらレートしよう」という言葉は周囲を騒然とさせていました。

その時、私は「いや、流石に冗談だろう」と思っていました。その時は。

 

二次会はカラオケで行う事になりましたが、眠気もあり正直あまり覚えておりません。

しかしきっちりツーショットを撮影し、アドを稼ぐ事は忘れませんでした。
f:id:Suiropoke:20190213063055j:image

あと、ホモンゲイルさんはカラオケでもほもっかちでした。

 

カラオケを終え、一足先に帰宅するとTwitterには「ホモンゲイルさんがスクランブル交差点で女性にキスをされた」という情報が流れているではありませんか。

現場を目撃出来ず悔しい思いを募らせる私。

この気持ちをどこで発散すればよいのか。

そうだレートをしよう、レキャスをしよう。ポケ勢の思考は単純です。

 

案の定眠気からプレミを連発する私。

そんな中、一つのコメントがツイキャスに投下されました。

 

メタグロスさん「キャス見ながら対戦するのは楽しいですけど、無理しないでくださいね」

 

マ、マジで帰って即レートやってる

!!!!!?????

 

戦闘狂の二人にはやっぱり敵わないなあ。そんな事を思い知らされた一日でした。

 

 

沼魚杯開催のお知らせ 2月16日(土)19:00~


f:id:Suiropoke:20190202013530j:image

サムネイル用

 

【初めに】

こんにちはこんばんはおはようございます。

初めましての方は初めまして。

翠露(すいろ)と申します。

 

突然ですが、2月16日(土)に仲間大会を開催させて頂きたいと考えています。

 

開催の理由としましては、格差マッチングの頻発等でレート対戦にストレスを感じることが多くなってしまった事と

またS14は期間が長いため色々な構築の試運転をしてみたいという方も多くいらっしゃるかと思われますので

気楽に対戦を出来る機会を作っていけたらなと考えた事です。

 

【ルール】
PGLより登録制の仲間大会

シングルレートS14のレギュレーションに準拠

持ち時間制(10分) 

対戦回数最大15試合

複数ロムでの参加可能

キャス等の配信は自由

 

【開催日時】

2月16日(土)19:00〜翌0:59

 

【参加方法】

下記のURLより仲間大会への参加登録を行ってください。

また、景品の受け渡し等もございますのでTwitterで私と連絡を取れるようお願いします。

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/friendlycompetitions/usum/internet/FI-O5982-U806/

 

※参加申請は取り消せないので、他の仲間大会への参加を検討されている方はスケジュールの確認に十分注意してください。

 

 

【景品】

上位4名、1位の方から順番に下記の景品を選んで頂く形式とします。

 

①中国語ロム産控えめめざパ氷サンダー(閃電鳥)
f:id:Suiropoke:20190202173150j:image

②中国語ロム産図太いスイクン(水君)
f:id:Suiropoke:20190202173201j:image

③中国語ロム産陽気カミツルギ(紙御劍)
f:id:Suiropoke:20190202173212j:image

④中国語ロム産色違いニャビー(火斑猫)
f:id:Suiropoke:20190215123005j:image

※以上全て、捕獲した直後の状態となります。ボールやめざパの指定変更等は出来ませんので予めご了承ください。

※度々指摘を受ける事がありますが、中国語ロムを選択しても親名がひらがなになるのは通常の仕様です。

 

【終わりに】

仲間大会の開催は自身初となりますので、至らない点等が多々あるかと思いますが、何卒よろしくお願いします。

 

質問等あれば@Suiropokeまで

 

 

【USMシーズン13使用構築】噴火龍は晴天を呼んだか【最高最終2001】

【始めに】
シーズン13お疲れ様でした。

今期は目標としていた二期連続のレート2000を達成することが出来ましたので、使用していた構築を記事として公開させていただきます。

構築自体はシーズン11,12のものとほぼ同一ですので、内容に重複した部分が数多くある事をお許しください。

 

【使用構築】
f:id:Suiropoke:20181222030436j:image

 

【構築の経緯】

雨パ卒業を目指してシーズン開始当初はマンマンガルドf:id:Suiropoke:20181222030519j:imagef:id:Suiropoke:20181222030606j:imagef:id:Suiropoke:20181222030645j:image

ラクレセドランf:id:Suiropoke:20181222030706j:imagef:id:Suiropoke:20181222030729j:imagef:id:Suiropoke:20181222030820j:imageを使用し、レート1800に到達することは出来たが、メインロムが200試合弱を消化した時点でレート1600を割ったので使用構築を結局雨パに一本化した。

環境がS11やS12と比較して極端に変わることはないと考えたため、自信のあった過去の並びをほぼそのまま使用した。

suiropoke.hatenablog.com

 

【コンセプト】
①チョッキペリッパーの単体性能を活かし、ラグラージと組み合わせることに拘らず柔軟な選出で対応する。
②攻撃性能に優れたポケモンで手持ちを固め、サイクルをあまり回さずに火力を押し付けて競り勝つ。

 

【個別紹介】
ラグラージ@メガ
f:id:Suiropoke:20181222030856j:image

性格:意地っ張り
特性:湿り気→すいすい
努力値:AS252 D4
技構成:地震、滝登り、冷凍パンチ、岩石封じ

さいつよエース。今期は通りが良いと感じたのでかなり積極的に選出した。

身代わりではなく岩石封じを採用していたことで拾えた試合が多かったので技構成は一度も変更しなかった。

 

ペリッパー@突撃チョッキ
f:id:Suiropoke:20181222030911j:image

性格:冷静(S個体値0)
特性:雨降らし
努力値:H252 C118 D140
技構成:波乗り、暴風、叩き落とす、蜻蛉返り

前期に引き続いて非常に信用しているチョッキペリッパー

選出率はぶっちぎりのトップ。ゲッコウガに対して安定しているのがえらい。

めざ電は犯罪。

 

③カプ・コケコ@こだわり眼鏡
f:id:Suiropoke:20181222030937j:image

性格:臆病
特性:エレキメーカー
努力値:CS252 B4
技構成:十万ボルト、ボルトチェンジマジカルシャイン、雷

メガゲンガー同速に勝てない事を除けば、さいつよの勝ち製造機。マヒマヒ島の守り神。

コケコはこの型以外使えない体になった。

雨なし雷ぶっぱは日常茶飯事。

 

リザードン@メガX
f:id:Suiropoke:20181222030945j:image

性格:意地っ張り
特性:猛火→硬い爪
努力値:AS252 B4
技構成:フレアドライブニトロチャージ、逆鱗、剣の舞

構築全体で重ためな電気タイプやナットレイオニゴーリに隙を見せにくく、受けサイクル対策になると思いボーマンダから変更した枠。

受けサイクルに選出してもあまり勝てた記憶がないので致命的にプレイヤースキルが足りない。

ペリッパーとの同時選出は日常茶飯事。

スピードボールに入れているがリザYではないので雨時々やっぱり雨。

 

ミミッキュミミッキュZ
f:id:Suiropoke:20181222031048j:image

性格:意地っ張り
特性:化けの皮
努力値:H164 A140 B196 D4 S4
技構成:影撃ち、じゃれつく、電磁波、鬼火
前期と同じ。7世代さいつよぽけ。

ペリラグミミッキュの選出はつおい。

襷でも良かったかなぁと思う。

 

カミツルギ@ノーマルZ
f:id:Suiropoke:20181222114639j:image

性格:陽気
特性:ビーストブースト
努力値:AS252 H4
技構成:リーフブレード、聖なる剣、ギガインパクト、剣の舞

この枠はキノガッサにいくらか強くなれる最速毒守ギルガルドを長い間使用し続けていたが、構築がレヒレを呼びやすいことからあまり機能していないと感じ、積極的に相手を殴りに行けるカミツルギにした。

個人的にはノーマルZより鋼Zの方が好みだが、レボルトあたりにノーマルZを撃ちたい場面は少なくなかったのでこれで良かったのかなと思う。

 

【選出パターン】

その時の感覚でよく変わったのであまりアテにしないことを推奨。

困ったらペリラグミミッキュf:id:Suiropoke:20181223095011j:imagef:id:Suiropoke:20181223095029j:imagef:id:Suiropoke:20181223095048j:image

マンダ軸f:id:Suiropoke:20181223091156j:imagef:id:Suiropoke:20181223091223j:imagef:id:Suiropoke:20181223091235j:imagef:id:Suiropoke:20181223091326j:imageorf:id:Suiropoke:20181223091340j:image

リザ軸f:id:Suiropoke:20181223091440j:imagef:id:Suiropoke:20181223091552j:imagef:id:Suiropoke:20181018112912j:image@2

ガルーラ軸f:id:Suiropoke:20181018114304j:imagef:id:Suiropoke:20181018112912j:imagef:id:Suiropoke:20181018113342j:imagef:id:Suiropoke:20181018113148j:image

グロスf:id:Suiropoke:20181018113454j:imagef:id:Suiropoke:20181018113342j:imagef:id:Suiropoke:20181018112912j:imagef:id:Suiropoke:20181018113148j:imageorf:id:Suiropoke:20181018113046j:image

バンギ軸f:id:Suiropoke:20181018113744j:imagef:id:Suiropoke:20181018113342j:imagef:id:Suiropoke:20181018112912j:imagef:id:Suiropoke:20181018113148j:imageorf:id:Suiropoke:20181223095131j:image

ゲンガー軸f:id:Suiropoke:20181018122348j:imagef:id:Suiropoke:20181018112912j:image@2

ロップ軸f:id:Suiropoke:20181018114404j:imagef:id:Suiropoke:20181018112912j:image@2

クチートf:id:Suiropoke:20181018115111j:imagef:id:Suiropoke:20181018113046j:image@2

受け系f:id:Suiropoke:20181018120418j:imagef:id:Suiropoke:20181018120540j:imagef:id:Suiropoke:20181018120503j:imagef:id:Suiropoke:20181018120407j:imagef:id:Suiropoke:20181019072836j:imagef:id:Suiropoke:20181226164204j:image@1

草タイプ絡みサイクルf:id:Suiropoke:20181018115519j:imagef:id:Suiropoke:20181018115532j:imagef:id:Suiropoke:20181018115542j:imagef:id:Suiropoke:20181018115552j:imagef:id:Suiropoke:20181018112912j:imagef:id:Suiropoke:20181019072836j:image@1

雨ミラーf:id:Suiropoke:20181018112912j:imagef:id:Suiropoke:20181223094926j:imagef:id:Suiropoke:20181018113342j:imagef:id:Suiropoke:20181018112912j:imagef:id:Suiropoke:20181018113148j:image@1

積み系f:id:Suiropoke:20181018114815j:imagef:id:Suiropoke:20181018114838j:imagef:id:Suiropoke:20181018114853j:imagef:id:Suiropoke:20181223094840j:imagef:id:Suiropoke:20181223094740j:imagef:id:Suiropoke:20181018112912j:imagef:id:Suiropoke:20181018113046j:imagef:id:Suiropoke:20181018113148j:imageorf:id:Suiropoke:20181018113342j:image

ラクレセf:id:Suiropoke:20181018120311j:imagef:id:Suiropoke:20181018120325j:imagef:id:Suiropoke:20181018114036j:imagef:id:Suiropoke:20181018112912j:image@1

オニゴーリ入りf:id:Suiropoke:20181018121339j:imagef:id:Suiropoke:20181018114036j:image@2

 

【苦手なポケモン

メガフーディンf:id:Suiropoke:20181226163022j:image

すいすいトレースされたり、ステロ展開されたら全員ぶち抜かれて終了。

 

・身代わり呪いミミッキュf:id:Suiropoke:20181226163059j:image

正直切ってた。

 

カプ・テテフf:id:Suiropoke:20181226163119j:image

何されても被害が出る。身代わり持ちで完全終戦

 

・カプ・コケコf:id:Suiropoke:20181226163139j:image

ペリ対面の択は大体読み負けた。

 

キノガッサf:id:Suiropoke:20181226163207j:image

マッチングしない事で対策。

 

マリルリf:id:Suiropoke:20181226163953j:image

雨利用されてぶち抜かれる。

 

・バトン
f:id:Suiropoke:20181226163235j:imagef:id:Suiropoke:20181226163305j:imagef:id:Suiropoke:20181226163326j:image

キツい。イーブイバトンはリザをYだと思ってくれていれば起点要員に対して、コケコボルチェン→置き土産に合わせて剣舞でいける。

バシャバトンはバトン先にミミッキュで状態異常をぶち込めば勝機が見える。

ペンドラーは多分無理。

 

・ヤミヌケf:id:Suiropoke:20181226163350j:imagef:id:Suiropoke:20181226163939j:image

ヌケニンにラグの岩封を当てる。タスキだったら鬼火を避ける。

 

・不意の電気技持ちf:id:Suiropoke:20181226163434j:imagef:id:Suiropoke:20181226163119j:imagef:id:Suiropoke:20181226163448j:imagef:id:Suiropoke:20181226163546j:imageetc

ペリッパーが何も出来ずに吹っ飛ばされるとキツいなんてもんじゃない。

 

【終わりに】

自身初の2期続けてのレート2000を達成し、とても嬉しく思っています。

しかしながらメインロムでは低迷してしまったり、サブロムでレート2000を達成した日も試合中の運やマッチング運に非常に恵まれていたりと、安定して勝てる力量は持ち合わせていないと感じました。

今期も結局雨パを卒業することは出来なかったのですが、勝てない時に無理に続けて変に対戦のモチベーションを落としてしまったりするよりはこれで良かったのかな、と。

まだまだUSM環境は続くので、焦らずに色々と試していきます。

ではではでは。 

 

メインロム TNスイロ

最高1903 最終1700~1800帯の浮遊物
f:id:Suiropoke:20181224151321j:image

 

サブロム TNいもりすずこ

最高最終レート2001
f:id:Suiropoke:20181222031205j:image

 

QR

 https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4B35-B33C

レートライフを振り返って思ったこと

※この記事は仕事のストレス発散のために書きました。

読めばレートが爆上がりするコツが載っているとかそういった類のものではありません。

 

【初めに】

こんにちはこんばんはおはようございます。

はじめましての方ははじめまして。翠露(すいろ)と申します。

最近ですが、Twitterの質問箱に以下のような質問を寄せられる事が多くなりました。

「雨パのテンプレを教えてください」「選出の判断はどうしてますか?」

「雨パに〇〇って採用できるんですか?」「腋フェチですか?」

といった内容のものです。一応私は複数回のシングルレート2000を達成しており、

ポケモンに関する質問を頂けるのは自分が認められているようで大変嬉しい事なのですが質問への回答を考える中で

あれ?自分って別にそこまで深く考えてポケモンをプレイしてないんじゃね?

という事に気付かされてしまいました。

マズいです。非常にマズい。何の考えもなしにレートをしていては、

いつか時代の波にのまれて1400帯を彷徨い続けるプランクトンになってしまうかもしれません。

ということで、今回はストレス発散も兼ねて自分のレート対戦に関する経験や思考を振り返ってみようかな、と思いました。

以前に似たような記事を書いたことがあるので、そちらとは内容が重複している部分もあります。

 

【常時ネガティブ思考】

私は日常生活でも、レート対戦中でも非常にネガティブです。

私の対戦キャスを見てくださった事のある方ならご存知かと思いますが、

選出画面では「無理だこれ!このサイクル崩せねぇ!」

不利な対面やダメージ感覚がわからない場面では「これもう負けじゃん」

有名強者とマッチすれば「あ、初手降参でいいですか?」

こんな発言が常時飛び出しています。

そんな調子なのでフォロワーさんの方から時々「ネガティブ思考やめたら?」

といった言葉を頂くことがあります。

返答をさせて頂きますと、この思考をやめる気は全くないです。

私はこの思考があったからこそ、レートでそこそこ勝てるようになったと思っているからです。

私は自分の構築や立ち回りに全くと言っていいほど自信を持っていません。

それ故に試合後には勝ったとしても自分のプレイングのまずかったところに目を向ける事が多いです。

例えば「あそこ命中不安技撃つ必要なかったじゃん」とか「スカーフ持ちを考慮しない動きはマズかったな」とか「〇〇にバックする動き考慮しないとかアホか」等々。

こういう思考の一つ一つが、プレイングのミスを減らす事に繋がっていったのかなと思います。飲酒しながらキャスやるとしょっちゅう押しミスしますけど

 

【構築記事をどれくらい信用するか】

私はTwitterを始めてから毎シーズン終了時に構築記事を書くようにしていますが、そのたびに思うことがあります。

それは「私の言うことを100%アテにするな」という事です。

こういう経験はないでしょうか。

「〇〇軸には、これこれこういう選出と立ち回りでほぼ100%勝てた」と記事に書いてあったのに、実際にやってみたら「全然違う動きされて負けたぞ、このハゲー!」という事が。

構築記事は一時の流行の中で結果を出した構築の、極端に言ってしまえば都合のよい部分を多く切り取って紹介したものに過ぎません。

また、当然ですが対戦相手はCPUではなく人間です。

相手も自分と同じ条件で情報を収集して、考察を行います。構築記事が多くの人の目につけばそれだけ対策を練られてしまいます。

ですので私は構築記事を読む時は選出パターンや立ち回りに関する部分は完全には信用しないようにしています。

対戦において実際に手を動かすのは他の誰でもない自分自身です。

構築記事はあるスタートラインを示しただけのものであり、そこから先は新たに自分が全てを組み立てていかなければならないと考えています。

 

【自分の弱さを認める】

何百試合の対戦を重ねてもレートが伸びないという方や

対戦を始めたばかりだけど全く勝てず折れてしまいそうだという方からアドバイスを求められることが度々あります。

そういう方はどこかにこだわりを持っている事が多いです。

「自分が好きなポケモンを何がなんでも使い続けたい!」「準伝やUBは使いたくない!」「他の人の真似をしたくない!」などなど…。

私の経験上、そういった方でレートを伸ばすことが出来た方や対戦そのものを投げ出さずに続けられた方はごく僅かです。

自分の考えにこだわりを持つことは素晴らしい事だと思っていますが、最終的に挫折してしまったり、対戦に嫌悪感を持つようになることは最悪の事態です。

では、どうすれば最悪の事態を回避出来るのでしょうか?

私自身は、対戦を始めたばかりの頃は1500~1600帯を彷徨うのがやっとという有様でしたが、

それを抜け出した方法は単純でした。他の人の構築を丸パクリしただけです。

では、それでスイスイと勝てるようになったかと言えばNoです。

勝てませんでした。

他の方が確かな実績を残しているはずのものなのに、自分は勝てない。何故か。

理由は単純。素早さラインを把握していない。特性の効果や技の仕様を完全に把握していない。無意味な交換をする。明らかに相手の構築に通っていないポケモンを選出していたなどなど…。要するにヘタクソってことです。

しかし他の方が使っていて結果を出したものですので言い訳のしようがありません。

ここまで現実を突きつけられるとむしろ清々しい気分にさえなりました。

一つ一つ私は前述の問題点を潰していく中で勝てる楽しさを知っていき、次第に「あれ?このポケモンは別のに変えたほうがいいんじゃね?」といった自分自身の考えを取り入れることが出来るようになっていきました。

ここで自分が思ったことは「好きなポケモンや独自の構成で勝ちを目指すのは他のポケモンで経験を積んでからでも遅くない」という事でした。

前項と同じような事を述べることになりますが、

実際に対戦を行うのは他の誰でもない自分自身ですので、ポケモンを生かすも殺すも自分次第。そして結局は対戦を継続する意思を持てるかも自分次第だと思っています。

 

【マイナーと呼ばれるポケモンやテンプレ構成について】

ほぼ定期的と言っていいほど、Twitterで以下のようなツイートが話題となることがあります。

「今の環境はマイナーポケモンが活躍できない。上位は同じポケモンばかりだ。高レートはテンプレ構成ばかりで遊び心が欠けている」

本当にそうなのでしょうか?

私は何度も採用率が低いポケモンに一泡吹かされていますし、

レート2000付近の対戦でも「このポケモンはこんな動きが出来るのか!」と驚かされたことがあります。

しかし、マイナーポケモンを活躍させたり、意表をつける型を考案した人は初めから、何もないところからアイデアを閃いたのでしょうか?答えはNoだと思っています。

私が前期に起用していたチョッキペリッパーは、何度も実戦を繰り返す中で雨パに対して選出されやすいポケモンは何か?相手はどういう動きをしてくることが多いのか?といった考察を重ねて完成したものでした。(構築記事宣伝)

マイナーと呼ばれるポケモンを活躍させられる方もテンプレ構成に触れ、実戦を経て理解を深めるという過程を省略した方はほとんどいないのではないかと思います。

テンプレと呼ばれるポケモンは何が強いのか、そしてそれを出し抜く方法はどうすればよいのか、と自分の好きなポケモンを活躍させられる道を見つけ出してきた方がほとんどではないでしょうか?

型破りなものを作るには、まず基本の型を知らなければ型の破りようがありません。

そして何よりもテンプレ構成や高レートを目指す方に対する批判についてですが、自分自身は考察も実践も重ねずに他者の意見や成果を批難する方に私は賛同することは出来かねます。

 

【結局何が言いたいの?】

ポケモンは自分の意見にNoを突き付けられ続けるゲームです。

ですが、諦めず手を動かし続け自身を見つめ続ければ必ず誰でも強くなれるゲームでもあると思っています。

3DS本体代とソフト代だけで1年以上も遊ばせてくれるこのゲーム、もっと遊び倒さなきゃ損ですよ。